物語山

山 名 物語山
標 高 1,019m
山 域 北関東(群馬県)
地図表示
Google Map 2DルートMap 3DルートMap
日 程 2018年4月30日(月)
天 気 晴れ
メンバー 神楽師、息子
標高差 1019m(累計標高差:643m)
歩行距離 6.3Km
歩行時間 2時間50分
駐車場 無料
一般道距離 往路:32Km 帰路:37Km
高速道距離 往路:53Km 帰路:47Km
有料道路料金 往路: 1,090円
    (ETC割引)
帰路: 990 円
    (ETC割引)
行程 自宅(6:00)→太田薮塚IC→下仁田IC→(7:45)サンスポーツランド入口駐車場(8:05)→(8:50)登山口(8:55)→(9:35)鞍部→(9:42)物語山・西峰(9:50)→(10:05)物語山・南峰(10:30)→(11:05)登山口→(11:45)サンスポーツランド入口駐車場(12:00)→下仁田IC→伊勢崎IC→(14:30)自宅
【往路】 太田藪塚ICから下仁田ICまでは高速で、そこからは一般道を走ります。家を出る時は青空だった天気は途中で雲が多くなってきてしまいましたが、下仁田ではまた青空になっていました。下仁田町ICを出てすぐの所にある「道の駅しもにた」で休憩し、下仁田の街中を抜けて荒船方向へ向かいます。11Km位走った所に、登山口へ向かう林道入口のサンスポーツランドがあります。

サンスポーツランド入口駐車場
サンスポーツランド入口駐車場

登山口へ向かう林道入口
登山口へ向かう林道入口

【7:45】 サンスポーツランド入口駐車場
国道254号線を左に入り橋を渡った所がサンスポーツランドです。入口の所に10台程度駐車できるスペースがあり、奥にはトイレが設置されている大きな駐車場もあります。着いた時にはまだ時間が早かった為か、駐車している車はありませんでした。

【8:05】 林道入口より登山開始
駐車場のすぐ近くにある物語山登山道案内図の所が林道の入口です。物語山の登山口はこの林道の先にあり、距離2.2Km標高差300mを歩く必要があります。以前は上まで車で行けたらしいのですが、現在は崩壊している所が多く数百m程度しか車で行けません。林道が崩れていて迂回したり、大きな石がゴロゴロしていたり、落葉が多く積もっていたりして歩きづらい道です。こんな林道を45分も歩いたので、流石に飽きてきました。
登山道の入口は曲げられている赤字の標識があり、林道にも石が少し積んで行き止まりを表現しているので分かりやすいです。ここで一休みしてから、本格的登山の開始です。

阿唱念の滝との分岐
阿唱念の滝との分岐

登山口への長い林道
登山口への長い林道

崩壊が多い林道
崩壊が多い林道

登山口間近(登山道は左へ)
登山口間近(登山道は左へ)

物語山登山口
物語山登山口

いよいよ本格的な登山道
いよいよ本格的な登山道

いきなりの急登
いきなりの急登

小さな尾根で一休み
小さな尾根で一休み

【8:50】 物語山登山口
林道の登山口から、一旦左の沢に下りて登りが始まります。最初は少し斜めに登りますが、すぐに急登に変わります。ジグザグに登山道を切ってあっても、キツイ登りです。 ここを10分程登ると小さな尾根に出ます。少し平らになっているので、一休みして息を整えます。ここからほんの少し尾根を歩き、そこを外れる様に右に入って行くと再び急登になります。
初めはガレ場の登りです。平べったい石が敷き詰められている様にあり、そこにジグザグの登山道が作られています。石は不安定なのでとても歩きづらいです。 ガレ場が終わると土の道になりますが。急登の上に直登の部分もあるので、滑ってしまい苦労します。急な所はロープも設置してあるので助かります。この様な場所では、ストックがとても役に立ちました。

【9:35】 物語山鞍部
2回目の急登を登り始めてから25分位で鞍部に到着します。左が物語山西峰で、右が山頂の南峰です。西峰はここから数分で登れ展望も良さそうなので、こちらから先に登ります。

数十mの尾根歩き
数十mの尾根歩き

ガレ場の急登
ガレ場の急登

急登の連続
急登の連続

物語山南峰と西峰の鞍部に到着
物語山南峰と西峰の鞍部に到着

まずは物語山・西峰へ
まずは物語山西峰へ

西峰への登り
西峰への登り

鞍部で少し休んだ後、西峰へ登ります。急な個所もありますが、5分もかからずに山頂に着きます。

【9:42】 物語山西峰山頂到着
西峰山頂は少し広くなっており北側の展望が開けています。妙義山や浅間山が良く見えます。ただこの日は雲が少し出ていて遠くが霞んでしまい、上越の山までは見る事が出来ませんでした。また荒船山も木に隠れて一部しか見えません。
実はこの西峰から西方向に40m位下った所に展望台があるのですが、うっかりして行くのを忘れてしまいました。メンベ岩や荒船山が良く見える場所らしく、残念でした。
西峰では北側の展望を楽しみ、10分程滞在して鞍部へ戻りました。

西峰到着
西峰到着

妙義山方面
妙義山方面

浅間山
浅間山

荒船風穴方面
荒船風穴方面

西峰下山開始
西峰下山開始

鞍部から物語山南峰への登り
鞍部から物語山南峰への登り

またもや急登
またもや急登

傾斜が緩やかに
傾斜が緩やかに

【9:53】 物語山鞍部
西峰から鞍部までは下りなので2分位で着きます。そのまま南峰の山頂へ向けて登りを再開します。ここも最初は急登なので、一歩一歩ゆっくりと登ります。急登が終わると傾斜は緩やかになり、稜線歩きになります。途中山頂かなと思ったらまだ先がある、偽ピークに騙されました。そこを過ぎると一旦下ってから最後の登りになります。

【10:05】 物語山南峰山頂到着
登山道が平坦になり、少し広くなった先が物語山の山頂です。スペースは十分あるので、多くの人が休む事が出来ます。ただこの山頂は木に囲まれていて、北側の一部しか展望はありません。ゆっくり休むのであれば、最初に登った西峰の方が良かったと思います。周りには緑の葉の中にアカヤシオが咲いていて綺麗でした、また青モミジも鮮やかだったので、紅葉時期は赤く染まるのだろうと思います。

偽ピークに騙されて
偽ピークに騙されて

山頂間近
山頂間近

物語山山頂(南峰)到着
物語山山頂(南峰)到着

見晴らしの悪い山頂
見晴らしの悪い山頂

山頂唯一の北側展望
山頂唯一の北側展望

山頂のかアカヤシオ
山頂のアカヤシオ

下山開始
下山開始

枝の隙間から見えた荒船山
枝の隙間から見えた荒船山

【10:30】 下山開始
山頂では25分程ゆっくりいてから下山を開始します。鞍部まで戻る途中には、今まで見えなかった荒船山が枝の隙間から少し見えていました。鞍部からは先程の急登を下ります。足場が悪く滑りやすいので気を付けていたつもりですが、1回滑って尻もちをついてしまいました。

【11:05】 物語山登山口
登りでは登山口から鞍部まで40分かかっていた所を、下りでは25分で着く事が出来ました。ここからは、また長い林道歩きです。急登の登りと下りで腿と膝がダメージを受けた事と悪路の為、あまり早く歩く事が出来ません。それでも登りよりも10分早く林道入口まで戻れました。

【11:45】 駐車場へ無事帰還
登る時には1台だけだったサンスポーツランド入口の駐車場の車は、4台に増えていました。県道に出る橋の真ん中あたりまで行くと、物語山の山頂部が良く見えていました。

鞍部通過
鞍部通過

小さな尾根通過
小さな尾根通過

登山口で一休み
登山口で一休み

長い登山道をもうひと頑張り
長い登山道をもうひと頑張り

駐車場へ無事帰還
駐車場へ無事帰還

駐車場近くから見た物語山
駐車場近くから見た物語山

一番左が山頂(南峰)
一番左が山頂(南峰)

【復路】 帰りも来た道を戻ります。途中でお土産としても人気な「本宿どうなつ」を買い、下仁田名物の「下仁田カツ丼」を食べてから帰りました。途中の高速道路は時間が早かった為、途中車が詰まっていた所もありましたが、特に渋滞はしていませんでした。
【ひとこと】 登山口(林道入口)は県道から入って直ぐの所なので、アクセスは良い山です。ただこの山は、時間的に半分が林道歩きで、半分が急登という極端な登山道になっています。急登は思っていた以上の傾斜が続きました。林道も長く展望が良いのは西峰のみなので、個人的には少し面白味に欠ける山でした。ただ花は多く咲いている山らしいので、時期を選ぶと良いと思います
投票してみませんか
百名山 好きな山アンケート」を開始しました。皆さんの好きな百名山を教えて下さい。
”日本百名山” と ”ぐんま百名山” を対象にアンケートを行っています。
是非とも好きな百名山へ投票をお願いします。 → 投 票
お祭り応援隊 彩好館
お祭り用品が、一点からでも大幅割引販売。
粋な伝統 和好
彩好館の商品を楽天市場でお買い物。

戻る

山好きな神楽師のTopページへ
山好きな神楽師のTopページへ

このページのトップへ▲