木曽駒ヶ岳

山 名 木曽駒ヶ岳
標 高 2956m
山 域 中央アルプス(長野県)
地図表示
Google Map 2DルートMap 3DルートMap
日 程 2002年7月21日(日)
天 気 晴れのち曇りのち晴れ
メンバー 神楽師、妻、息子
標高差 316m(累計標高差:356m)
歩行距離 3.8Km
歩行時間 2時間15分
駐車場 \400
 ロープウェイ \2,200(往復)
バス \1,600(往復)
一般道距離 往路:23Km 帰路:23Km
高速道距離 往路:254Km 帰路:254Km
高速道料金 往路:\5,650 帰路:\5,650
行程 自宅(5:00)→伊勢崎I・C→駒ヶ根I・C→(8:20)菅の平→バス→(9:15)しらび平駅(12:00)→駒ヶ岳ロープウェイ→(12:15)千畳敷駅(12:25)→(13:40)駒ヶ岳山頂(14:30)→(15:30)千畳敷駅(17:40)→駒ヶ岳ロープウェイ→(17:55)しらび平駅→バス→菅の平(18:30)→駒ヶ根I・C→伊勢崎I・C→(22:00)自宅

【往路】 北関東道・上信越道・長野道・中央道を経由する、片道280Kmの長丁場です。天気は良好で、高速はスムーズに走ることが出来ました。駒ヶ根I・Cを降りて菅の平駐車場まではすぐですので、その点は楽でした。が・・・・・その後がちょっと!!!

しらび平
しらび平駅

今回は千畳敷まで、ロープウェイで行くつもりでしたので菅の平の駐車場に車をとめ、しらび平駅までバスで向います。
バスの切符を買おうと売り場まで行くと、なにやら張り紙があります。「ロープウェイ2時間待ち」、何という事でしょう。梅雨明け初めての日曜日で混むのは分かりますが、まだ8時半ですよ。がっくりしました。でもせっかくここまで来たのですから、何としても登ります。

【9:15】 ロープウェイしらび平駅到着
バスで約40分、しらび平駅に到着しましたが、既にここは人であふれています。

バスを降りてすぐにロープウェイの整理券を受け取り、番号を確認しますがまだまだ先で時間が読めません。ロープウェイ乗車のアナウンスが次々ありますが、なかなか近づきません。
駅の周りをウロウロしたり、アイス等を食べたりして時間をつぶします。

【12:00】 ロープウェイ乗車
やっとロープウェイに乗る事が出来たのは、駅についてから2時間45分後のことでした。
長すぎっ!

ロープウェイ
駒ヶ岳ロープウェイ

千畳敷
千畳敷より いざ、木曽駒ヶ岳へ

【12:15】 千畳敷到着
やっと千畳敷に到着です。別に歩いた訳では無いのに、疲れました。
駅を出るとそこには千畳敷カールの雄大な眺めが待っています。時間も予定より大幅に遅れている為、早速登山開始です。
登りが混んだという事は、降りも混むという事ですよねえ。
心配です。

【12:25】 登山開始
始めはカールを横断する様に平らな道ですが、乗越浄土の真下に来ると、急傾斜のジグザグ道と階段があります。かなりきついですが、時々休憩を入れ周りの景色を見ながら登れば、いつの間にか登りきれます。

【13:15】 乗越浄土
山頂に続く稜線ですが、霧がかかっており周りの景色は見えません。ここから頂上まではアップダウンのある稜線歩きになります。
中岳を越えて最後の登りになる頃、霧が晴れてきて頂上が確認できる様になりました。もうすこしです。

駒ヶ岳
ぼんやりと駒ヶ岳山頂

山頂
木曽駒ヶ岳山頂到着

【13:40】 木曽駒ヶ岳山頂到着
最後のひと頑張りを終えると山頂です。まだ完全に霧は晴れてきていません。頂上はかなり広く休む所は沢山あります。
ここで昼食をとっていると、急に霧が晴れてきました。遠くの南北アルプスは雲で見えませんでしたが、近くの山景は良く見る事が出来ました。

【14:30】 下山開始
帰りのロープウェイの混雑が心配なので、早めに下山します。

山頂より
山頂よりの山景

宝剣岳
山頂より中岳と宝剣岳

下山は登りの時とは違い、見晴らしの良い中を歩きます。気持ち良い稜線歩きです。山頂から尖った宝剣岳が良く見え、中岳を越えるとその姿はさらに大きく見えます。

宝剣岳
宝剣岳

千畳敷駅
千畳敷駅

【15:00】 乗越浄土
乗越浄土に着くと、千畳敷駅が良く見えます。ここからは、急斜面の降りとなります。ちょっと急ぎ気味で降りますが、小石が多い為に滑ったり落石させたりする事に注意が必要です。

【15:30】 千畳敷駅
ロープウェイの時間が気になるので、一人で先に駅まで来ましたが、混雑はまだ続いており2時間待ちの状態でした。

2時間という待ち時間は長いですねー。でも、しらび平とは違いここは周りにいろいろあります。妻達は疲れた為休んでいましたが、私は千畳敷のお花畑を歩いたり、カールの坂道を途中まで登ったりして時間をつぶしました。

【17:40】 千畳敷駅発
やっと順番が来ました。結局、最終便から2便前で降りる事になり、しらび平駅では待っていたバスに乗込み菅の平へ向いました。
約30分で菅の平に着きましたが、少しうす暗くなり始めていました。予定より大幅に遅れて帰路に着きます。

千畳敷カール
千畳敷カール、絶景です

駒ヶ根市
駒ヶ根市方面

千畳敷駅
千畳敷駅へ帰還

【帰路】 帰りも同じ道です。これから280Kmも走らなければならないかと思うと、気が重くなります。高速は全て順調で、途中のS・Aで夕食をとり自宅へ戻りました。

【ひとこと】 いやー、参りました。少しは混むかなと思っていましたが、まさか合計で4時間半以上待つ事になるとは。この山はロープウェイを使えばそれ程大変ではなく、手軽に登れる所です。ただし、時期と時間を慎重に選ぶ必要がありますね。

投票してみませんか
百名山 好きな山アンケート」を開始しました。皆さんの好きな百名山を教えて下さい。
”日本百名山” と ”ぐんま百名山” を対象にアンケートを行っています。
是非とも好きな百名山へ投票をお願いします。 → 投 票
お祭り応援隊 彩好館
お祭り用品が、一点からでも大幅割引販売。
よさこい彩好館
よさこい衣装専門、厳選品を特価販売。
粋な伝統 和好
彩好館の商品を楽天市場でお買い物。

戻る

山好きな神楽師のTopページへ
山好きな神楽師のTopページへ

このページのトップへ▲