金山

山 名 金山
標 高 294m
山 域 北関東(群馬県)   
地図表示
Google Map 2DルートMap 3DルートMap
日 程 2007年2月12日(月)
天 気 晴れ
メンバー 神楽師、妻、息子
標高差 153m(累計標高差:182m)
歩行距離 3.6Km
歩行時間 65分
駐車場 無料
   
   
一般道距離 往路:24Km 帰路:24Km
高速道距離 往路:- 帰路:-
高速道料金 往路:- 帰路:-
行程 自宅(9:00)→(9:25)茶臼山(10:35)→(10:40)桐生市南公園(11:05)→(11:25)枸橘沢(11:30)→(11:50)モータープール→(12:10)金山・新田神社(12:15)→(12:25)モータープール→(12:40)枸橘沢(12:45)→(14:00)自宅
【往路】 旧国道50号線、今の県道316号線を太田方面へ向かい東金井町の交差点を右へ折れます。チョットした峠を越えモータープール(展望台駐車場)入口を過ぎ、呑龍様とも呼ばれる大光院手前にある「万葉の碑」駐車場へ車を停めます。

枸橘沢
枸橘沢

【11:25】 万葉の碑駐車場到着
枸橘沢(からたちさわ)の斜向かいに万葉の碑駐車場が有り、10数台停められるスペースがあります。この時は2・3台しか空きが有りませんでしたが、この辺は駐車場が多いので心配はないと思います。

【11:30】 登山開始
道を横断し枸橘沢より山へ入ります。始めは木道が少しあり、比較的平らな道を数百m歩くと徐々に道は傾斜を増していきます。

はじめは木道
はじめは木道

少し急坂
少し急坂

急坂か続くのかなと思いきや、少し登ると傾斜は緩くなり松林の中に入ると休憩所があります。ここからは、ほぼ直線的に丸太で作られた階段を登ります。チョット息が切れるかな。

【11:50】 モータープール(駐車場)
急坂を登りきるとモータープール(駐車場)に出ます。ここには展望台もあり、車は30台近く停められそうです。金山城跡に来る人のほとんどは、この駐車場まで来るようです。
ここからほんの少し降ると金山城跡に入り、山頂の新田神社まではきつい登りはありません。

途中の休憩所
途中の休憩所

モータープール
モータープール

馬場下通路 土橋
馬場下通路 土橋

物見台
物見台

【12:00】 物見台
馬場下通路などいくつかの城跡を過ぎると、左上に物見台があります。西方面が非常に良く見渡せる絶好のスポットです。でもこの日は茶臼山の時と同じように、遠くは霞んでしまっています。赤城山が正面に見え、手前には「ぐんまこどもの国」が見えます。天気も良く気温も高いので、こどもの国には大勢に人が遊んでいました。
桐生方面を見ると、 八王子丘陵が邪魔して広沢や境野の一部しか見えませんでした。

物見台より赤城山方面
物見台より赤城山方面

物見台より桐生方面
物見台より桐生方面

物見台から大手虎口を通り、いよいよ本丸へと向かいます。大手虎口には月ノ池や日ノ池の他大規模な石垣などがあり、ここが城跡である事を実感します。

【12:10】 金山山頂到着
金山の山頂は金山城の本丸跡であり、そこには新田神社があります。神社の周りは奇に囲まれており、ここからの展望は東方面に少しあるだけです。

【12:15】 下山開始
山頂に新田神社にお参りをし、周辺をひと通り見たらあとはする事が無いので早々に下山する事にします。

大手虎口
大手虎口

金山山頂の新田神社
金山山頂の新田神社

チョット歩き辛い下山道
チョット歩き辛い下山道

枸橘沢へ無事帰還
枸橘沢へ無事帰還

下山はモータープールから尾根沿いに行こうかと思いましたが、工事の為通行止めでしたので同じ道を降ります。展望台からは登ってきた道と逆の方向(大光院方面)へ進みます。少し行くと大光院と枸橘沢への分岐がありましたので、そこを左の沢沿いに降ります。この道は他に比べ余り整備されていないようで、所々細くなっていて注意が必要な所もあります。

【12:45】 枸橘沢到着

【帰路】 茶臼山から直接ここに来て昼食もとらずにすぐ登ったのでお腹がペコペコです。途中で昼食をとり自宅へ戻りました。
【ひとこと】 金山の近くは時々通ったり、モータープールの展望台へは1回いった事がありましたが、城跡まで行ったのは今回が初めてでした。ここまで立派な城跡だとは思ってもいなかったので、ある意味驚きでした。
ここも茶臼山同様、散歩コースとしても最適で親子連れも何組か見かけました。直ぐ近くにこのような所があれば良いですね。
お祭り応援隊 彩好館
お祭り用品が、一点からでも大幅割引販売。
よさこい彩好館
よさこい衣装専門、厳選品を特価販売。
粋な伝統 和好
彩好館の商品を楽天市場でお買い物。
お祭り応援隊 彩好館
半纏やよさこい衣装など、お祭り用品が
何でも安く揃う。
一点からでも、大幅割引販売。

戻る

山好きな神楽師のTopページへ
山好きな神楽師のTopページへ

このページのトップへ▲