写真館

名 称

美瑛・富良野

所在地

北海道美瑛町・上富良野町

日 付

2011年7月16日

場所確認

らーめん富蔵 美瑛駅 青い池
ジェットコースターの路 日の出公園

コメント

北海道1日目
札幌駅でカシオペアを降り、トヨタレンタカーで今回もプリウスを借り、まずはサッポロファクトリーへ向かいます。札幌では必ずファクトリー内の「こぶしや」でお土産を買う事にしています。特別な物がある訳ではありませんが、何となく馴染みになっています。
札幌からは道央自動車道で旭川鷹栖ICまで走り、美瑛に向う途中にある「らーめん富蔵」に寄りました。
その後美瑛駅・ジェットコースターの路・青い池・日の出公園に寄り、1泊目の宿泊地であるフラノ寶亭留に向かいました。
雨は降ったり止んだりを繰り返し、折角の景色も今一と言った感じです。


画像をクリックすると拡大画像が表示されます

レンタカーの新車プリウス
レンタカーの新車プリウス

らーめん富蔵
らーめん富蔵

らーめん(鶏団子入り)しょうゆ
らーめん(鶏団子入り)しょうゆ

9時33分 カシオペアを降り札幌駅を後にして車を借りるためトヨタレンタカーへ向かいます。今回も燃費の良いプリウスを借りた訳ですが、出てきた車が何と走行距離5Kmの新車です。嬉しいやら緊張するやらで、複雑な心境です。
その後サッポロファクトリーでお土産を買い、道央自動車道を旭川に向かいます。旭川鷹栖ICを出たのは12時を少し過ぎた頃でした。お腹も空いてきたので、美瑛に向う途中にある「らーめん富蔵」に寄る事にしました。昼食は旭川ラーメンと決めていて何処に寄ろうか事前に調べた結果、魚介系の余り強くないスープを使っているここに決めました。
12時30分 店に到着、外観は名前の通り蔵です。店内へは靴を脱いで入ります。私が注文したのは「らーめん(鶏団子入り)しょうゆ」で妻は普通の「しょうゆらーめん」です。麺は細め(デフォルトではあっさりスープは細麺で、コクうまスープは太麺)ですが、太麺に変える事も出来るようです。味はあっさりしている中にコクのあるスープでとても美味しいです。細麺も美味しくて良かったのですが、私達的には太麺に変えれば良かったなと思います。(食べている途中で変えられる事に気付きました。)

美瑛駅
美瑛駅

ジェットコースターの路の入口
ジェットコースターの路の入口

ジェットコースターの路
ジェットコースターの路

今まで2回美瑛に来ていますが、美瑛駅には寄った事がありませんでしたので、今回は寄ってみました。時々テレビ等で見るとおり、美瑛軟石を使った駅舎で趣があります。
次は美馬牛にあるジェットコースターの路です。富良野国道(R237)の脇道で、上の様な看板が立っているので分かりやすいです。始めは上り坂なのでよく分かりませんが、坂を登りきるとそこにはアップダウンを繰り返すジェットコースターの様な約4Kmの直線道が続いていました。広大な北海道を象徴する景色でした。

駐車場から青い池へ
駐車場から青い池へ

青い池への道
青い池への道

木の間に見える青い池
木の間に見える青い池

次は美瑛町にある青い池です。ここ数年ですっかり有名になった場所で、美瑛町中心街から望岳台方面へ向う途中にあります。以前はひっそりとした地元の人にしか知られていない名所だったようですが、数年前から口コミやテレビ等での紹介され訪れる人が急激に増えてきたそうです。駐車場もある程度整備されており、50台以上止められるのではないでしょうか。道の脇には駐車場に入れない観光バスが止まっていて一目で分かります。駐車場から砂利道を5分位歩くと木の間から池の姿が見えてきました。
実は2年前の旅行の時、望岳台へ行くのにこの道を通っていますがその時にはこの存在を知りませんでした。車が多く止まっているという事もなく、今ほど有名では無かったのかなと思います。

青い池
青い池

青い池
青い池

青い池
青い池

「青い池」その名の通り青をイメージしていたのですが、この日はグリーンです。ここ数日雨の日が続いている為、青から緑に変わってしまった様です。綺麗な青を期待していただけに残念です。雨も降ったりやんだりを繰り返し、ここでも傘を差しての散策でした。

日の出公園の頂上
日の出公園の頂上

まだ早いラベンダー畑
まだ早いラベンダー畑

まだ早いラベンダー畑
まだ早いラベンダー畑

次は来た道を少し戻り、上富良野町にある「日の出公園」に向かいます。ここは日の出山という丘を利用した町営のラベンダー園で、駐車場や入場が無料なありがたい場所です。
ここに着いた時点では雨も上がっており、周りの景色も綺麗に見えてきました。駐車場に着き登り始めようと思ったら、駐車場係りの人が無料で頂上までのシャトルバスに乗れると案内していました。折角なので登りはバスで、降りは徒歩でと考え傘も持たずにバスに乗り込みました。
頂上へ行く道の両側にはラベンダー畑が広がっています。が、ほとんど色が付いていません。まだまだ早かった様で、シャトルバスが無料だった訳がうなずけます。折角ラベンダーの時期を選んで来たのに、本当にガッカリです。

花もまだ早い
花もまだ早い

クッキリ見える十勝連峰
クッキリ見える十勝連峰

美瑛岳(左)と十勝岳(右)
美瑛岳(左)と十勝岳(右)

頂上からの景色は確かに綺麗です。上富良野の町を一望でき、十勝連峰も見渡せます。雲は少しかかっていましたが、雨がホコリを流してクッキリ見えています。
頂上の展望台で周りを眺めていたらポツポツと大粒の雨が落ちてきました。その量は徐々に多くなり、いつの間にかザーザー降りになっています。すぐ止むかなと思い少し待ってみましたが、止む気配がありません。結局傘も持って来なかったので、シャトルバスで戻ることにしました。チョット残念な日の出公園でした。
この後は宿泊先のフラノ寶亭留に向うのみです。途中混み具合を確認する為にファーム富田の脇を通ってみました。雨が強く降っているにもかかわらず混雑しています。駐車場待ちの車もある様です。例年ならば7月の3連休は、ラベンダーの見頃で富良野周辺の道は大渋滞するらしいのですが、ほとんどの道はスムーズに走れます。やはり全体的にラベンダーは遅れている様です。

お祭り応援隊 彩好館 お祭り用品が、一点からでも大幅割引販売。
よさこい彩好館 よさこい衣装専門、厳選品を特価販売。
粋な伝統 和好 彩好館の商品を楽天市場でお買い物。

写真館トップへ   2011北海道編トップへ